2017年12月15日に放送されていた最新ドラマ『コウノドリ2017』第10話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『コウノドリ2017』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『コウノドリ2017』第10話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『コウノドリ』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『コウノドリ』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『コウノドリ2017』第10話のあらすじ

別のクリニックで出生前診断を受け、21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野 剛)の元を訪れる。透子と光弘に確定検査である羊水検査について説明するサクラは、お腹の中の赤ちゃんについて「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げるが、動揺する透子と光弘に「これからのことを一緒に考えよう」と寄り添い支える。一方で、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。こちらの夫婦は羊水検査でダウン症候群との診断を受けていたのだ。サクラと今橋を前に明代は“ある決意”を告げる。2組の夫婦の選択に、サクラはどう向き合い、どう寄り添っていくのか。命について、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げる──。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『コウノドリ2017』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/on3Pi2SMGCWzCeh/status/941637050775646208

https://twitter.com/ponnzu01/status/941636359734751232

https://twitter.com/yododono_/status/941635684795695105

 

ドラマ『コウノドリ2017』を実際に見ている視聴者の方がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・毎回リピーターとしてドラマを視聴し続けているファンが多いですし、感動して涙を毎回流しているとの声多数!

 

第11話まで続くとのことなので、テレビ局側もかなり力が入っていることでしょう!

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『コウノドリ』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『コウノドリ』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『コウノドリ』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

事件の裏に子どもの虐待が潜んでいた、ということでしたが、虐待をする親ってどこまでも最低なことをするんだな、と思いました。
子どもを虐待しているのがバレそうになったから、気付いた2人を殺害するなんて、とても短絡的な考えだと思います。

幸いにも須藤と薄が助けて事なきを得たのですが、もしも踏み込むのがもう少し遅くなってしまっていたら、あの子どもは命を落としていたのかもしれません。
そう考えるととても怖いなと思います。

1つの事件には様々なことが絡んでいて、その絡んだものを1つ1つ外していく、という須藤と薄って実は凄いし、名コンビなんじゃないかなと思いました。
4話はヤギからヒントを得た、ということだったのですが、動物から解決策を得ていくというのも面白いと思います。

 

薄は須藤の記憶が戻っていないことに気付いていました。
警察内部でも須藤の記憶が曖昧だ、ということに気付いている人は少ないのに、よく薄は気付いていたな、と思いました。
警察内部では管理官と石松がなんとなく気付いていただけだと思います。
動物のことしか興味のない薄はどうやって須藤が記憶を失っているのか分かったのでしょうか。

きっと、薄が須藤の記憶を取り戻すためのキーパーソンになっているんだと思います。
しかも動物絡みでその記憶を取り戻すことが出来るんじゃないかなと思います。

管理官も何を考えて、須藤を総務部総務課に配属させたのか、ということが分かりません。
そこも須藤の銃撃事件と何か関係があるんじゃないかなと思います。

 

 

コラム2

小学校の教頭三好が殺され、学習塾の元経営者の津浜が容疑者となる。津浜は階段から落ちた状態で意識不明の重体である。三好を殺したあと津浜が階段から落ちたと推理された。ふれあい教室で山羊を飼っていた津浜は5年生のある組の答案がまかれそのうちの一枚がなくなってしまう。今回の動物は山羊だった。動物の習性を知ることができて勉強になる。須藤の推理で答案をばらまいた生徒が親から虐待され悪い点数だと叱られてしまうから答案をばらまき、虐待に気が付いた三好と津浜を殺害しようとしたのだった。虐待という社会問題も登場してきて、展開が毎回見逃せない。須藤の記憶喪失を薄にみぬかれて困ってしまったところで次回に続く。薄がどうやって記憶喪失に気が付いたのかが気になる。

今後は須藤の記憶喪失のいきさつを徐々に紐解きながら、また難事件を解決していく展開だと思う。4話の最後の方で管理官が「キジも鳴かずば撃たれまい。」と謎めいたことを言っていた。一方、石神は「たい焼き事件の真相をお伝えします」とも言っていた。笑えるのかそれとも深刻なのか、2通りの展開が予想できるがどちらかというと笑える方がいい。須藤は頭に銃弾がささったままなのだから、急に容態が急変しないかとも思ってしまう。管理官が須藤の襲撃を命じたのか、ちょっと気になる。警察の不正や冤罪を捜査していて銃撃にあったことも予想できるし、もう少し先を観てみないとなんとも言えない。猫のナオミは飼い主が刑期を終えた最終話あたりで飼い主にひきとられそうな気がする。

 

 

コラム3

回数を重ねるごとに、刑事ドラマっぽくなっていて本当におもしろいです!必ず「コスプレ」のワードは入ってくるんですね(笑)橋本環奈ちゃんも演技はうまいし顔は可愛いし!確かにあんな可愛い刑事さんいたら、コスプレに見えると思います!今回のヤギのお話しは、いつも以上に悲しい話でした。虐待って、フィクションだと分かっていても、暗い気持ちになりますね。でもファンデーションで、傷を隠してたって気付いた渡部篤郎さんはさすがデカですね!須藤さんもだんだん動物にもなれてきて薄ちゃんとの息もピッタリなので、いいコンビです!2人のやりとりが漫才みたいで、「ふふっ」と1人で笑っています。早く来週にならないかな〜と今から楽しみです!

須藤さん(渡部篤郎)が、記憶喪失だと気付いてた薄(橋本環奈)ちゃん。なんで皆んなは気付いていなかったのに、薄ちゃんだけ気付いてたのか気になります。それと退職願?を持ってたので出さないで欲しい!!薄ちゃんの相方には須藤さんしかいないのに。私の希望では、記憶喪失が戻ってきて元の須藤さんになったとしても、薄ちゃんとのコンビ。いきものがかりは続けて欲しいです!来週はリスザルということで、またまた楽しみ。薄ちゃんが殺人現場の第一発見者という重要な役割なので、どんな展開があるか、よくある容疑者候補?にならないか不安です。リスザルが四十万巡査に噛み付いたり、暴れたりするらしいので、須藤さんももしかしたら?!と思ってます(笑)