2017年12月15日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第65話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『わろてんか』 第65話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第11週のあらすじ~第10週の復習もかねて予告動画も!

てん(葵わかな)が藤吉(松坂桃李)の許可なく、団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦ゲンカが勃発、ついには口も聞かない最悪の状態となった。団真とお夕(中村ゆり)の夫婦仲もおかしくなり、お夕は姿を消してしまう。てんは藤吉がなぜ大金を払ってでも団吾(波岡一喜)を風鳥亭に迎えたいのかを知りたいと思い、風太(濱田岳)に頼んで団吾の家を訪ねた。だがそこで、団吾の世話になっているお夕を見つけて驚く。てんはお夕と団真のよりを戻させるため、もう一度団真を高座にあげて欲しいと藤吉に頼み込む。だが、高座に上がった団真の前に団吾が現れ、それに気づいた客たちは大盛り上がりし団真が落語をするどころではなくなってしまった。

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/tori_megumi/status/941448233850568704

 

ドラマ『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・本日のコメントとしては、藤吉の成長について言及しているものが多かったですね。

 

「つまらない」と揶揄されることも多い作品ではありますが、毎朝楽しみに視聴している人も多いですし、視聴率的にも良い方向に向かっているとの報告もありますから、今後の更なる飛躍に注目です!

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

今回の7話は最後は父親が息子の思いを3分くださいの糸村さんによってわかったのですが、小説家の尾上が結局不倫した挙句娘を不倫相手に誘拐され自分の盗作を知られない為に誘拐を1億円でもみ消された事が事件のきっかけそれに巻き込まれて死んだ少年もかなり悲しすぎるましてや父親にまで始めは息子が犯人だと誤解されてなんとも言えない私が父親だったら巻き込まれた自分の息子が殺されたら気が狂います、毎回思うのですが3分くださいの糸村さんが最後に汚名を晴らすみたいになっていますがなんとも言えない歯がゆさが残ります

毎回録画して見ていますが糸村さんと村木さんのやり取りが大好きで見ています。今後のストーリーの展開は毎回色々な事件があり1話完結みたいな感じなので出来れば2話で完結するような事件を展開してもらいたいかもです、もしくは糸村さんの不思議な雰囲気も解明してもらいたいかもです、謎が多い糸村さんで毎回その遺留品には何があるのだろうか?気になってますが毎回何らかの事件を紐解く鍵にもわずかなりにもなっているので楽しみです。

 

 

コラム2

僅かなインクのかすれが気になるとはさすが糸村さん。そしてそこにあれほどの人間ドラマが詰まっていようとは。
親子の絆をもう一度取り戻したい。その思いで、父と自分を結ぶ万年筆を懸命に走らせ、必死に前に進もうとしていた尊の姿にジーンときました。
愛し方が分からなかったと懺悔する父親の言葉は重く切なかったです。不器用すぎる父と息子。
いつもながら、もう少し早くお互いに思いを伝えあっていればと遣る瀬ない気持ちになります。
様々な人間模様が交錯するお話でしたが、短い描写でも各人の物語がきちんと粒立ち、各々の背景や心情がしっかり伝わってきたので、登場人物みんなに感情移入してしまいました。
そして、こんな苦しいお話の最中でもいつも通りに繰り広げられる科捜研でのコントは正に一服の清涼剤。
村木さんったら、あんなパペット人形並みのはっちゃけ方をしても、まあ元からこういう人なのだろうと普通に思わせ、前後の空気を壊すことなく馴染んじゃうのはさすがです。
密かに尾上ファンだったことが露見した室長のクールなお茶目っぷりも絶妙でした。
シリアスとコメディが上手く融合、調和しバランスがいいですね。
対策室の面々自体、どこかチグハグなのに妙なバランスで不思議とまとまっている感じが何だか心地いいです。

予告からすると、次回、鍵となるのはハイヒールでしょうか?確か糸村さんは以前にもハイヒールに着目し、ご自身で履いて現場検証をなさっていたので、今回もハイヒール姿の糸村さんが見られるかも知れませんね!
ということは、今回村木さんはハイヒール片手に右往左往することになるのでしょうか。
短い予告だけでも何だか迫力のあった小沢真珠さんも気になります。マイペースな糸村さんとの直接対決がもしあれば、水と油で面白いバトルになるような。楽しみです

 

 

コラム3

殺された小説家が残したノートに記された万年質の擦れ具合から、犯行の背景にたどり着くという糸村の観察眼が、今回も事件を解決に導き、あっぱれだった。心理カウンセラーという「心のプロ」が、自殺未遂をするほど病んでいた自分の子どもの心を、全く理解できていなかったというパラドックスも同時に描いていて、とても考えさせられた。糸村の独自の視点から事件を解決するというパターンは、毎回同じでも、その切り口やテーマが新しいので、何度観ても飽きないのだと思う。

糸村の細かな着眼点が、次回も事件を解決に導くというパターンは、変わらず、所々にユーモラスなシーンを織り交ぜながら、糸村が淡々と事件の真実に迫っていくのだろうと思う。最後の「僕に3分だけ時間を下さい」というセリフも、決め台詞として、きっと変わらず続いていくのだろう。周りの人にどう思われようが、何と言われようが淡々と自分の興味のままに、突き進んでいく糸村の姿勢も、変わることなく、ずっとあのまま。あのひょうひょうとした性格が魅力なのだから、変わらないことがベストなのだと思う。