2017年12月14日に放送されたテレビ朝日系列のドラマ『科捜研の女17』第8話(最終回)のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『科捜研の女17』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『科捜研の女17』第8話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『科捜研の女17』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『科捜研の女17』第8話のあらすじ

山中の川原から身元不明の水死体が発見された。死後2日以上経過しており、頭部に傷、索状痕らしきものが認められたことから首を絞めて意識を失わせた後、川に落とした可能性もある。そしてポケットからは点と線で記した何かの図形に「ヒラタ」と書かれたメモが。いったい何を意味するのか?

早月(若村麻由美)の解剖の結果、被害者は首を絞められてから川に落とされたことが明らかになった。が、マリコ(沢口靖子)らの鑑定結果からは被害者が殺害されるまでにたどったルートや凶器などは特定できず、防犯カメラにも被害者の姿は捉えられていない。身元も不明のまま、唯一の手がかりは謎の図形と「ヒラタ」と書かれたメモだけだ。

山の売店でヒラタ(夙川アトム)という男が窃盗容疑で逮捕されていたことがわかった。同容疑の取り調べで、ヒラタは名前を平田治、住所は宇治市内と供述していたが、土門(内藤剛志)らの調べで住所が嘘であることが判明。本人に問いただすと、でたらめの住所ばかりを口にして蒲原(石井一彰)を翻弄する。

マリコらは手がかりとなるヒラタの衣服を取りに、万引き被害にあった売店へ行く。なんとか回収することはできたが、店主の圭子(山下容莉枝)はヒラタに食事を与え風呂まで入れたとか。万引き犯になぜそこまで…。マリコらも首をひねる。

宇佐見(風間トオル)がヒラタの衣服から植物や土などを採取、ヒラタが歩いた山のルートを割り出す可能性を見出した。一方、土門はヒラタに被害者の顔写真を見せた時の反応から二人に面識があるのではないかと直感する。

マリコの提案でヒラタにポリグラフ、うそ発見器を行うが、その証言にうそがないことがわかった。土門らは愕然とするが…!?

そんな中、マリコはある可能性を思いつき、実験を行う事に…。宇佐見が割り出したヒラタの歩行ルートを、脳指紋検査機器をつけたヒラタとともにたどることに。脳科学が導きだした、意外な真実とは?

ドラマ『科捜研の女17』の視聴者からの評価

 

ドラマ『科捜研の女17』と『ドクターX』は連チャンで放送されるので、どちらも視聴して両方共楽しみにしているという人が多いようですね!

 

どちらも人気のシリーズ作品ですし、12月14日にどちらも最終回を迎えるとあって、どんな結末になるのか注目が集まります!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『科捜研の女17』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『科捜研の女17』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、ドラマ『科捜研の女17』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

3人のフェローによる一致団結の瞬間と、なとり先生の号泣シーンが印象に残っている。前者については、前回患者を助けられなかった灰谷の臆病な性格が浮き彫りに出たが、そのおかげで少年患者の異変に瞬時に気づくことができた。さらに、側にいた横峯と名取の正しい判断力があったのもあり、藍沢が行くまでに命をつなぐことができたあのシーンは自身の中で見ものだった。
後者については、エボラ熱患者の治療時、名取先生が誤って緋山先生の指を刺してしまった場面では、初めはいつもの生意気な名取先生であったにもかかわらず、エボラ熱の可能性が出てきてしまった後は他の人には態度に出していなかったものの、本当は緋山先生のことが心配で仕方なかったのだなぁ、とあの号泣シーンで感じた。今後のコード・ブルーにも期待の胸でいっぱいである。

あと3話でクライマックスにさしかかるため、さらにもう一つの大きなハプニングが院内で起こるのではないかと思っている。ドクターヘリの着陸失敗のときは、少々手短に事が終わってしまっていたので、今後の展開でもう一つ何か患者だけでなく院内でも大きなトラブルなどがあればこちらもとてもハラハラしながら観ることができると思う。
ピアニストの14歳の少女については、ピアニストの夢は諦めるが、最終的にはまた違った進路に進み、最後は笑顔で終わって欲しいなと思う。
また、ライバル関係である藍沢と新海との今後の動きにも注目していきたいと思っている。私の予想では、藍沢はやはりドクターヘリの任務に自身が必要だと認識し、トロント大学には行かない方向になるのではないかと予想する。

 

 

コラム2

救命救急センターの中のドクターやナースだけでなく、病院内のドクターや患者の人間的な部分がたくさん描かれていて、とても見ごたえがありました。今、実際の病院では患者の顔も見ずに診察をする医師が増えていると言われていますが、コードブルーの登場人物は、みんな人間くさくて、それがあつくても、冷めていても、みんなが一生懸命な感じが伝わってくるので、とても魅力的に見えます。色々なエピソードがいっぱい詰まった第8話で一番、印象的だったシーンは、戸田恵梨香さんの結果が出る前の早朝に病室を訪ねた新垣結衣さんが、自分にとってどれだけ大切な存在かをあつく語るところです。泣きながら話す2人を見ていて、仲間って良いな、と思いました。

山下智久さんは、一度、断ったトロント大学への話がまた出てきて推薦されてしまうので、その話を受けてしまうと女子高生の経過を見られなくなるので、素直に受ける気にはなれずに苦しむだろうと思います。そして、戸田恵梨香さんは、もともといた周産期医療の場所への復帰の話がきて、自分がやりたかったことが、また出来るのは嬉しいと思いますが、せっかく良いチームになってきたところで、後ろ髪を引かれる思いで、やはり苦しむと思います。同様に、フェローの3人もバラバラになってしまうかもしれない事態になり、不安が増すと思います。いくら良いチームになったとしても、確かにいつまでも同じメンバーで働くことは難しく、また新垣結衣さんも苦しむのではないかと思います。

 

コラム3

仲間に冷たすぎると感じるキャラクターの、緋山の人間らしさが見えてほっこりした気持ちになりました。
命の危険に直面しても決して後輩のせいにすることはせず、かっこいいなと思いました。
お医者さんもそれぞれ苦悩がある中で、それぞれの性格が徐々に噛み合ってきてとても楽しく毎週見ています。
どんな仕事にも大変さがあると思いますが、人の命を預かるというのは大変に責任が重いものなので技術力はもちろんですが、メンタルの強さも必要なのだろうと思いました。そのメンタルの成長も今回は見れたので、さらに親しみがわきました。
また、まだまだ未熟な医師3人には「チーム」としての自覚や連携が持てたけれど、医師として優秀な藍沢はその「チーム」ということに関して欠如していたために患者を死なせてしまったということを言っていたので気になりました。

次回以降の話では、それぞれに成長してきた医師それぞれの道が分かれてくるのではないかと思います。
また、いつもクールな藍沢の人としての弱さだとかについて描かれるのではないかと予想しています。
私個人としては、ラブロマンスについても期待しています。患者さんと緋山の関係性の発展はもちろんですが、おせっかいな白石とクールな藍沢の関係性においてです。
緊迫したシーンも見応えがあるのですが、普段私たちが「先生」と呼んでいる医師の人間くさいところにも興味があるからです。
だんだんとキャストに対して、思い入れや愛着も湧いてきていますので、予想に反して私は、今のキャストが誰も欠けることなく1つのチームとして成長していく展開を望んでいます。