2017年12月14日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第64話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第64話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第11週のあらすじ~第10週の復習もかねて予告動画も!

てん(葵わかな)が藤吉(松坂桃李)の許可なく、団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦ゲンカが勃発、ついには口も聞かない最悪の状態となった。団真とお夕(中村ゆり)の夫婦仲もおかしくなり、お夕は姿を消してしまう。てんは藤吉がなぜ大金を払ってでも団吾(波岡一喜)を風鳥亭に迎えたいのかを知りたいと思い、風太(濱田岳)に頼んで団吾の家を訪ねた。だがそこで、団吾の世話になっているお夕を見つけて驚く。てんはお夕と団真のよりを戻させるため、もう一度団真を高座にあげて欲しいと藤吉に頼み込む。だが、高座に上がった団真の前に団吾が現れ、それに気づいた客たちは大盛り上がりし団真が落語をするどころではなくなってしまった。

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

ドラマ『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・万丈目夫婦のファンが激増している印象を受けますね(笑)

 

継続的に、毎朝楽しみに視聴している人も多いですし、視聴率的にも良い方向に向かっているとの報告もありますから、今後の更なる飛躍に注目です!

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

捜査一課の担当にも関わらず、村木の依頼で勝手に捜査をする糸村が目をつけたのは離婚届。離婚届のゆがんだ文字と汚れ、そして凶器と指紋。10年前の事件とどう関わってくるのか、興味深く視聴しました。まさか、身内で犯人を隠匿していたとは思いませんでした。自分の病気を隠し離婚を言い出す夫、夫を誤解し離婚しなかったことを後悔する妻、二人の思いが胸にしみました。いつも思うのですが、いなくなってからその思いに気がつくというのは、本当に胸がしめつけられます。村木が糸村に捜査を依頼するという展開もおもしろかったです。

糸村が勝手に捜査をしていても、桧山室長がそのままにしておくというようなことは、これからも頻繁に出てくる場面ではないでしょうか。捜査一課との対立もまた起こりそうです。そして、捜査一課の塩崎刑事という人物も現れました。また一人、糸村を理解しその能力に一目置く人物が登場したことで、より物語は膨らんでいくような気がします。食事に行く糸村と村木は、どんな話をしているのかとても気になりますが、想像することにします。二人のプライベートな部分が出てくる必要はないと思います。

 

 

コラム2

離婚届の隅に付いた墨に、疑問を抱いた糸村刑事。ただの汚れにしかみえないですが、やはり、細かいところに、注目するところは、さすがですね。今回は、村木さんから、糸村刑事に、捜査をしてほしいと話がありました。初めてですね。でも、殺された人は、村木さんが、科捜研研究員になるきっかけになった人ですから。村木さんの過去が、少しわかりましたが、辛いことですね。そして、「墨」の真実がわかることで、被害者の妻の、夫への誤解が解けて本当によかったです。被害者の妻役の国生さゆりさん。いつもは、悪女というか、インパクトの強い役柄が多いですが、今回は、優しい、おとなしい女性の感じがとても良かったです。また、取り調べのシーンでの、涙は、とても辛さがにじみ出て、胸にキュッと、きました。

次回のテーマは「万年筆」。書くことを辞めた作家の話のようですが。なぜ、書くことを辞めたのか。そして、家族の元を去っていたのか。謎が多いですね。糸村刑事は、万年筆から、その様々な謎を解いていくのでしょうか。そして、今回。村木さんに、何を依頼するのでしょう。村木さんも、嫌々ながら、でも、糸村刑事の頼みは、放っておけないはずですね。ふたりの協力で、事件解決に向かうのでしょう。特別捜査対策室のメンバーも、糸村刑事の話に、ちゃんと聞いてくれるところは、良いですね。今後も、メンバーの活躍も楽しみですね。

 

 

コラム3

今回は珍しく村木の方から糸村に協力をお願いしてくるという展開でびっくりしましたが、いつも無茶な依頼に文句を言いながらも本当は糸村の捜査官としての能力を認めているんだなと感じました。そんな糸村も理由もきかずに承諾して捜査協力をしていて、二人の間には他の人にはわからない絆があると思いました。殺された警察官の親戚が捕まった昔の事件が今回の殺人事件のポイントになると思った糸村が被害者が残した離婚届の汚れに目をつけて真犯人と被害者の本当の思いに辿りつく推理力が凄いと思いました。

今回理由もきかずに始めから捜査協力してくれた糸村のために、今後は村木も今まで通り文句は言いながらも優先的に色々事件に関る証拠を協力的に調べてくれると思います。そして今回別な捜査班から文句を言われながらも糸村を捜査から連れ戻さなかった上司は、糸村の他の人が気にも留めない証拠から事件の真実に辿り着くという独特な才能に目を付けていて、過去の未解決の重大事件を彼に再捜査させようと考えるんじゃないかと思います。