2017年12月12日にオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『明日の約束』第9話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『明日の約束』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『明日の約束』第9話の動画を視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全にドラマ『明日の約束』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

ドラマ『明日の約束』第9話のあらすじ

高校1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げた。自殺の原因とうわさされたバスケ部の関係者が立て続けに襲われ、犯人は圭吾の幼なじみの香澄(佐久間由衣)だと分かる。圭吾を死に追いやった人物への復讐(ふくしゅう)のためだった。香澄が「あと一人…」と言うターゲットは圭吾の担任教師・霧島(及川光博)。

香澄は霧島を陥れるべく、ノートPCを盗み出し、日向(井上真央)に託す。中身を見た日向は、霧島が圭吾の死に大きく関わっていることを知りがくぜん。教師として、生徒を守るべき立場の霧島がとった驚きの行動について、その真意を問いただす。

一方で、恋人の本庄(工藤阿須加)から暴力を振るわれた日向は、そのせいで結婚に対して後ろ向きになる。「あの人のようになることが怖い」――長年、母・尚子(手塚理美)に支配されてきた日向は、まだ結婚して母親になる覚悟ができていないと分かったのだ。尚子もまた、娘に暴力を振るった本庄を決して許そうとはせず、早速、日向に見合い話を持ってくる。しかし日向は、毅然(きぜん)とした態度で「私はお母さんの所有物じゃない」と自分の気持ちを伝え、本庄との今後についても、ある結論を出す。

吉岡家では、圭吾の妹の英美里(竹内愛紗)が、母・真紀子(仲間由紀恵)が息子の部屋を盗聴していた証拠をマスコミに流していた。すぐさま、テレビやネットで真紀子の異様な行動が報じられ、一時は真紀子に同情的だったマスコミも、一転して真紀子を糾弾。圭吾を死に追いやったのは、精神的虐待を続けてきた“毒親”にほかならないと、非難する。最愛の息子を失い、自らの愛情を否定され、そのうえ家族にも見放された真紀子は…。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

ドラマ『明日の約束』の視聴者からの評価

https://twitter.com/q56sfkmS5Utwett/status/940379925852258304

https://twitter.com/ORFOAuyhmeiKoOU/status/940366624174903296

 

視聴率的に不調が続いているドラマなので、それについて否定的に捉えている人もいますが、「数字は低いけど個人的には面白い」とコメントしている人が多く見受けられますね。

 

出演しているキャスト陣の演技力にも定評がありますから、最終回にかけて評価がさらに上がっていくのではないでしょうか!

ドラマ『明日の約束』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『明日の約束』の動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

まとめ

今回は、ドラマ『明日の約束』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

10話以降も随時追記していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

コラム1

トビオたちの関係がどんどん壊れていってますね。マルは人間として完全に破滅の道へ進んでしまってます。金を盗んでホステスに入れ込んで…という高校生らしからぬ堕落ぶり。彼はどこまで堕ちていくんでしょうか。帰って来られるんでしょうか。そして合流したトビオと伊佐美ですが、熊野の家で動画を見つけてしまい「やっぱり自分たちがやったんだ」と確信し、また仲間割れして離れ離れになってしまいました。トビオはホームレス生活ですね。人間関係とお金にズボンと靴も含め、どんどんいろんな物を失っていってます。友達だ仲間だと思っていた人が本当はどれだけ信用できるのか、ひとつの事件がきっかけで人がどれ程豹変するのか。人間の内面の怖さを描いているドラマなんですね。意外と深くて、さらにハマっていきそうです。

輪島の弁護士が送られてきたので、パイセンはやはり輪島の息子のようですね。パイセン本人は知らないようですし、警察でも分からないとなると戸籍には証拠がないという事でしょうか。新しく出頭した坊主頭の新犯人は、輪島の手下の可能性が高いです。今まで真犯人は何となく菜摘かなと思っていましたが、今回トビオたちが熊野の家で動画を見つけたことで、やっぱり熊野が真犯人かもと思い始めました。あの動画は熊野が細工したものでしょう。監視カメラの映像が熊野の家にあるのはおかしいですし、肝心の映像は爆発で壊れたはずではなかったんでしょうか。怪しすぎます。

 

 

コラム2

今までヤバ高の教師が犯人だと思っていましたが、まさかの盗撮犯でビックリしました。パイセンがプロパンガスに爆弾を誤って蹴っ飛ばしてしまう瞬間が映っていて4人が犯人と言うのが濃厚になってしまいました。マルがキャバクラ通いをして女性に貢いでいくのを見ていると段々腹が立ってきました。トビオを追いかけていた市橋が蓮子と言い合いになるシーンは、少し可愛相でした。
トビオと美翔が警察に追われる所はズボンが脱げてパンツになってしまって少し笑ってしまいました。ホームレスとの生活も面白くて、最後はまさかのホームレスがホモという展開でびっくりしました。
毎回面白く楽しく観ていますが、今回も新たなストーリー展開で楽しく見る事ができました。
普通に考えるとみんな犯人になってしまい暗くなりたくなる内容ですが、いつもコミカルに描かれていて時折笑ってしまったり辛い中にも笑いがあり明るい主人公たちを観てるとこっちまで楽しくなります。最後にパイセンに似た人が警察に出頭して、自分が犯人と名乗り出るシーンがあり、もしかしたら弁護士の仕業かなと思ってしまいました。マルとキャバ嬢の所も良くある貢ぎ方で騙されてしまったなぁと思いました。美翔がもう彼女が巻き込まれるから会わないと言っていて少し切なかったです。

新たに出頭して名乗り出たパイセン似の正体が気になりました。そして、パイセンに近付いてきた弁護士も、古田新太の役がパイセンとどう繋がっていて近付いてきているのか早く知りたいです。トビオは蓮子と再会出来るのかと、また市橋に捕まって復讐されるのか、次の第5話を観るのが楽しみです。僕たちがやりましたは今まで観た学園もののドラマとは全然違って大人も楽しめて、懐かしく感じる青春ストーリーなので毎回楽しみにしています。窪田正孝も上手にトビオを演じていて、28歳とは思えないくらい高校生に見えてくるのですごいなぁと思いました。

 

コラム3

矢波校の教師が真犯人で自分達は無実だと喜んだトビオと伊佐美でしたが、その証拠を掴もうとしたことで、逆に自分達が真犯人であることが判明してしまいました。矢波校の教師は爆弾を作った本人ではないことは明らかでしたが、何か隠している気がしていたので、4話でそれが何か分かったのですっきりしました。また、トビオ達の犯行である証拠映像が出てきたこともあり、個人的には4話は第1章が終わったようにも感じました。トビオ達に復讐をするために蓮子を利用してトビオ達に復讐をしようとする市橋でしたが、そこで蓮子に自分の打ち砕かれた夢を語るシーンからは、市橋の人としての弱さを感じました。そのシーンから、市橋はどこか現実から逃げて人のせいにしているように感じましたが、それはトビオ達の逃亡にもリンクしている気がします。

4話のラストで、爆破事件の真犯人を名乗る人物が出てきましたが、それがパイセンを弁護する西塚弁護士と何らかの形で繋がった人物であると予想します。これから西塚と輪島の正体も5話以降で明らかにされていくのではないかと思います。輪島は、パイセンの父親であると予想します。パイセンがあれほど金を持っているのも、輪島が絡んでいるのではないかと思います。ただ、輪島とパイセンはまともな親子関係は築けていなさそうですから、その親子関係の修復も描かれると思います。